FC2ブログ
フリーエリア
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
プロフィール

カステラ

Author:カステラ
FC2ブログへようこそ!

クーチロランドにようこそ

クーチロファミリー
キャプチャaaaaaaabbbbbbb
虹の橋のわん
虹の橋のにゃん
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス
クーチロ
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

さようならエジプト

dcv.jpg
日本に帰る前の夜は、クル―で
エジプトダンスを見ました。

ガイドさんもガラベイアを着て
踊っていました。(*^▽^*)
x_201804132303590b3.jpg
日本に帰る日のアスワンの朝。。
vbn.jpg
船を出るときあわてて撮った
クルーズ船の食堂。。

パプリカとトマトが入った卵焼きが美味しかったな^^



゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

船を出ると
茶トラのかわいい子ネコが
ニャ~ンってすり寄ってきた。。
fgh_20180413230636a89.jpg

きのうのお弁当のパンに挟まっていた鶏肉を
バックに忍ばせておいてよかった。

そしたら、すぐ、なんと昨日のにゃんこが(ノ゚ο゚)ノ
親子かしら?

この茶トラの子,連れて帰りたい。。(ノ_・。)

外人さんも、ビスケットをあげてました。
rv.jpg
クルーズ船のベットメイクさんは
毎日、こうやって
バスタオルで、オブジエを作ってくれました。

顏の書いたテッシュペーパーは
今我が家のトイレに飾っています(*^o^*)
家宝になるかも~(^^)v

c_201804132309109cc.jpg

カイロ空港に着きました。

後ろの方で、「日本に着いたら、そば食うぞ!」って
言ってる方が。。(笑)

私は餃子が食べたい(^∇^)

fg_201804132314490a3.jpg

ガイドさんは、日本大使館で、2年間日本語を
勉強したそうです。

添乗員さんと一緒に、
一生懸命、私たちの面倒を見てくれました。
ありがとうございました。
gh_201804132316097a2.jpg
さようなら、エジプト。。
rty_20180413231607fff.jpg

さようなら。。
page_201804132316067e7.jpg
素晴らしい思い出をありがとう。
DSC05301.jpg
さようなら、カイロの街。。

また来ます。。(゚ーÅ)



ポッチとね(*^_^*)

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村



スポンサーサイト



アブシンベル神殿

rty_2018041223111423c.jpg
アスワンダムを後にして
砂漠をひたすら走り。。

お弁当は、大きなパンに鳥肉が挟まったもの
4つも持たされた。。( ´艸`)
こんなに食べれる?
qwe_20180412231225a43.jpg
着きました。
中に入る前に厳重に検査をします。

持ち物を機械に通すんですよ。
まるで飛行機にのるようです。

テロ対策ですよ。
se.jpg
まだかな。。
歩く歩く。。
暑いよー(;^_^A

角を回ったら、やっと見えてきた!
DSC05169.jpg
pagesd.jpg

うわああ

3500年前にできた、世界遺産

アブシンベル神殿!
あるのはスーダンの国境近く。。

Kさんは、これを見たくて今回の旅行に
参加したそうです。
DSC05178.jpg
すごすぎΣ(=°ω°=;ノ)ノ
ダイナミック!
圧巻!

この神殿もアスワンダム建設のため
分割して、5年かけてここに移転しました。
4人とも、ラムセスⅡ世です。

左から、30代、40代、50代、60代の彼です。



高さ20メートルですよ。(*_*)


pag[[@
4人とも、ラムセスⅡ世です。
左から、30代、40代、50代、60代の彼です。

それにしても、この王様
どこにでもいるなあ。。

出たがり王様か。。(笑)
DSC05189.jpg

左から、ブタハ神、アメン神、ラムセスⅡ世、ラー・ホルアクテイです。
DSC05187.jpg
年2回、2月と10月に差し込む朝日が
左側の闇の神ブタハ神以外を照らすそうです。

すごい計算(@_@)
tyu_201804122311215ad.jpg

ここから朝日が入り込むんですね。。
DSC05180.jpg

ぜーんぶラムセス2世ですよ。
高さは10メートル!

彼は、90歳まで生き、妻は60人、子供は200人いたそうです。∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
fg_20180412231221259.jpg


クーチロちゃん、いますよ。

小さい(>_<)
page_20180412231224823.jpg
下が 有名なガデッシュの戦いのレリーフです。

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

心残りは、隣のあるアブシンベル小寺院を撮れなかったこと。。(:_;)
日差しが強くて、しんどかった。。
asd_20180412231332631.jpg

むこうはナセル湖。。
日陰がなさすぎ!

ここで、また物売り攻撃です(笑)

ちなみにエジプトでトイレをするには
お金がかかります。

2ポンドかな。

空港のトイレでも、入口で女の人がトイレットペーパーをくれるから
もらったら、チップ要求されたそうです。((゚m゚;)
sa.jpg
4時間くらい砂漠を走って
アスワンに着きました。

砂漠でね。。
走ってるバスから、黒いビニールが見えた。
よく見ると動いて、黒いワンちゃんだった。。

後ろの人が、「かわいそうに、、ここにパンがいっぱいあるのになあ。」。って。。(ノ_<)
rty_20180412231116d10.jpg
香水

香水瓶のお店に行って、みんなお買いもの(^^)v
DSC05221.jpg
アスワンの街はにぎわっていました。



ポッチとね(^_^)/
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村






イシス神殿の猫たち

f_201804120012557e5.jpg
アスワンです。
朝、船を出るとニャンコちゃんが。。

ごめんよお。。
何にもないの。。( ´(ェ)`)
sw_2018041200330517b.jpg


ナイルの川を、ボートに乗って
イシス神殿があるフィラエ島に向かいます。

上流だから、
ナイルの水が澄みきって美しい。。
海かと思った。。
g_2018041200141864e.jpg

a_2018041200125004d.jpg
うへえ。。
物売り、留守でよかった。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆
着きました。

イシス神殿は、アスワンダム建設による水没から守るため
アギルキア島に移転されました。
フイラエ神殿とも言いますよ。

vb_20180412001810cbb.jpg

島にはニャンコさんがいっぱい!
k_20180412001424061.jpg
ねこの楽園です
r_2018041200200589d.jpg
(*^▽^*)

とても人なっこい(*^▽^*)

私、気が付いたんですけど
エジプトのねこは、しっぽがみんな長いんです。

エリーのような
かぎ針尻尾を見たことがありませんでした。
e_20180412001253db3.jpg
ブーゲンビリアがいっぱい咲いてます。
安らぐ。。

私は、この神殿がいちばん好きです。。
やさしくて神秘的で、まわりの景色がとっても美しい:*:・( ̄∀ ̄)・:*

砂ぽくない。。:

時が止まったようで癒されるんです。。


gh_201804120014211e4.jpg
左は、イシスが息子に
授乳しているシーンです。

これは鼻ではなくて
顏が丸ごとくりぬかれてます。(;^_^
u_2018041200240208f.jpg
奥にあるのは至聖所。
素敵な照明。。

地元の男性がいたんですけど
カメラ向けてるのに、
気づくと引っ込んでくれました。。

ありがとう<(_ _)>
page_201804120039274de.jpg

なんだか、天国から一番近い場所のよう。。

yu_20180412002705f81.jpg
編みぐるみ。。

クーチロちゃんの編みぐるみ
物売りに「ちょうだい」と何度もせがまれました。。
無事日本に連れて行かねば。。(´・ω・`)

ところで物売りさん、「見るだけ~」って言葉
どこで覚えたの?(笑)
d_20180412001251086.jpg
世界1大きいダム
アスワンダムです。


ポッチとね(^_^)/

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村


ホルス神殿・コムオンポ神殿

v_20180410225108a4b.jpg
さあ、今日はトトをおいて
ひとりの行動です。。

v_201804102253439b4.jpg

ホルス神殿まで馬車でいきます。
私達は、優しいお爺さんでした。

ゆっくり走ってくれます^^
帰りもこのおじいちゃんだそうです。

幼い少年も働いてるね。

エジプトの女性は働かないみたいです。
結婚したら家庭に入るみたい。。
n.jpg
それにしても馬さんが痩せてあばら骨出てたよ。。(ノ_-。)
傷に蠅が、たかっていたし。。

m.jpg

s_20180410225035e0b.jpg

ホルス神殿です。
エジプトで、最も保存状態がいいハヤブサの
寺です。

門が巨大!
x_201804102258032d2.jpg

大きくなホルス像とクーチロちゃん。。(*^▽^*)
有名な像なので、人がいてなかなか
写真が撮れません。。(;^_^A

p.jpg


a_201804102249498d8.jpg
DSC04953.jpg
有名な聖舟の至聖所です。

q_201804102250361b3.jpg

子どもたちが、日本語で「こんにちは」って(≡^∇^≡)

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

サッ!あのおじいさんを探さなくては。。
i.jpg
おじいさんから、若い男性に変わっていました。
私と、ガイドさんと、Hさん(女性)が乗りました。


ガイドさんが、ととの薬買うのに、いなくなると
男性は、一変してチップを要求してきたのです。
もう払ってるのにね。。

逃げられないし怖かった。(T_T)
ガイドさんが帰ってきて
事なきをえました。。

w_20180410230408eef.jpg

zx.jpg
2000年前に建てられたコムオンポ神殿です。

エジプトで見た花はブーゲンビリアだけ。。
この花、あまり水はいらないのね。。
砂漠でも生きてる。。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

下の2枚は有名で。

他には見られない壁画です。
e.jpg
左が医療器具

右が、分娩椅子に座った出産のシーンのレリーフです。
c.jpg

上が赤ちゃんが生まれるシーン
(ちょっとリアル。。(・・;))

下が、お乳をあげてるレリーフです。

入れ歯とか、レンズもあったって本当?

∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
hn.jpg
左側が、ナイルの水の量を測るナイロメーターです。

水の量で、税金が決まったそうです。

ワニのミイラは写真を撮りませんでした。
お金払うのがめんどくさかったから。
エジプトは、写真を撮るのに
お金を払うのです。


ポッチとね。(^_^)/

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村

ナイルの黄昏

gh.jpg
ととが寝込んで、私一人で

屋上デッキに出ました。
体調崩したのはこれで5人目。。

ナイルの生水は飲まないでね。。(ノ_-。)

一緒しましょうって
みんなで黄昏を楽しみました。
l_20180409231123837.jpg

x.jpg

a_20180409231029823.jpg
船に乗って物売りが来ます。
夜、クルーズ船が止まってる時、

陸は、物売りがいっぱいです。
ワンダラーワンダラーってね。

でもね、何処かの国のように集団でスリとか
無かったなあ。。

物売りもしつこいけど、断り続ければ
いつかはあきらめてくれるし。。

「カメラ見せて」と
言われたことは何回かありました。
ui_20180409231126f91.jpg

v.jpg
夜中,陸にワンちゃんのシルエットが

数匹見えました。
がんばって、ちぎったパンを投げました。

子犬もいたなあ。。(ノω・、)
しっぽフリフリ
切なかった。。
a_2018040923253941c.jpg

bn_2018040923103506d.jpg

クルーズの食事です^^
ととは、チップ5ドル払って
おかゆです。。
DSC04870.jpg

渡り鳥とナイル川。
「シャッターチャンス!」とKさんが叫んだ(*^▽^*)

DSC04900.jpg
朝になったら、
エドフに着いてました。


ポッチとね(*^_^*)
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村